スキーツアーで快適に行くには

###Site Name###

スキーやスノボといえば冬の定番スポーツですが、都会に住んでいるとスキー場まではなかなか気軽には行けないのが欠点です。

ですが、旅行会社は数々のツアーを企画しており、スキーツアーも少なくありません。
むしろ、冬場の収入源の一つとして大事なものになります。



スキーツアーを利用する場合には大きく分けてバスで行くタイプと列車で行くタイプがあります。

どちらがいいかはその人の価値観によって分かれる所ですが、もし、できるだけ安くいきたいのならバスを利用するのがいいでしょう。

日帰りスノボ関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

バスは、電車に比べても1人あたりの運賃が安いのが特徴です。

電車だと片道5000円かかる区間をバスなら4000円ぐらいで行くことができるからです。

往復だと2000円以上差が出ることになります。

もし、バスと新幹線ならその差額は5000円以上になります。

このように安さを追求するならばバスを利用するべきですが、その反面居住性と快適性は列車には劣ります。
特急列車の場合とバスをの室内を比較すると特急列車の室内の幅が50センチほど広くなっています。

Girls Channelについて知りたいならこちらのサイトは便利です。

そのため、同じ4列シートであっても隣の人との間に余裕があるのです。


ちなみにいすの横幅の広さですが、バスは35センチを基準とするのに対して、列車は40センチから43センチほどになります。

最近できた列車ほど快適になっているためシートの幅が広くなっているのです。

ただし、列車の方が料金は高くなります。快適性を上げた分料金が高くなるのです。